相談先ってどうやって選べばいいの?

心が疲れ果てたとき、あなたらしさを取り戻すために精神科や心療内科、心理カウンセリングのどれがいいか迷っていませんか。
知人の紹介やネットで探した相談先で相談してみても、なんだかしっくりこない、これで本当に良くなるのか、不安に感じることもあると思います。
精神科や心療内科、心理カウンセリングの違いや特徴を知って、あなたらしさを取り戻すための正しい相談先を選びましょう。

精神科(精神神経科)はこんなときに受診します

あなたの心に関する症状の場合は精神科(精神神経科)を受診します。

  • イライラ、落ち着かない
  • こだわりが強くなる
  • 幻覚や幻聴
  • 睡眠障害(眠れない、寝すぎる、起きられない)
  • 様々な人間関係で心が疲れている
  • 子どもの頃から周囲の理解がなく、大人になっても困ることがある

心療内科はこんなときに受診します

あなたの心や周囲の環境などから引き起こされる体の症状の場合は心療内科を受診します。

  • 胃の痛み、だるさ、頭痛、 下痢が継続している
  • 上記のような体の不調があるのに、病院では「異常なし」、「ストレスが原因」と言われる
  • 特定の場所(職場や学校など)や状況(大勢の前で話すなど)で体調不良がある

心理カウンセリングはこんなときに受けます

病院内や独立したカウンセリングルームでのカウンセリングは一般的には自由診療(保険適用外)です。カウンセリングや心理療法を受けて自分らしさを取り戻したい場合に受けます。

  • 精神科や心療内科の診察や投薬治療で良くならない
  • 精神科や心療内科の投薬治療ではなく、話を聞いてほしい
  • 短期的な問題解決ではなく、時間をかけて心を根本的に強くしたい
  • 自分の心の弱い部分に向き合って、対応方法を身につけたい

あなたらしさを取り戻すためには、クスリだけではなく「悩みの解決力」が必要です

精神科や心療内科は、投薬治療・医学的検査・診断をするところ

当カウンセリングルーム「&merry」でカウンセリングを受ける方はよく「精神科では全然話を聞いてもらえなかった!」との声をいただきます。
「精神科で話を聞いてもらって治療をする」という誤解が多いため、話を全然聞いてもらえず、薬しかもらえないという不満が出てきます。
本来の精神科外来では、多くの場合、薬物治療を行いながら、診察の中で症状や人間関係などの対応について助言をします。
初診は30分~1時間程度、2回目以降は5~10分程度の短時間の診察になることも珍しくありません。
精神科などの医療機関では、投薬治療・医学的な検査・診断書を発行する場所という認識をもってから受診するようにしましょう。

話をしっかりと聞いてもらいたいなら

しっかりと話を聞いてもらいたい場合は、カウンセリングを利用しましょう。

当カウンセリングルーム「&merry」のカウンセリング方法

よく誤解がある「カウンセリング=単に話を聞く」という点。
カウンセリングの方法には、様々なものがありますが、数年前に流行した「傾聴」という言葉を誤解して捉えている人が多いことも原因の1つだと考えています。
カウンセラーの多くは、カウンセラーが答えを出すのではなく、相談者が答えを見つけられるように話を聞くという考えをしっかりと守って、延々と答えを出さずに話を聞き続けるカウンセリングを行っており、悩みの解決に1年以上かかるケースも少なくありません。

当カウンセリングルーム「&merry」のライフテーマカウンセリングでは、平均5~6回で卒業できるようカウンセリングを行います。短期間で卒業できるのは、以下のような特長があるからです。

複数のカウンセリング手法を使います

カウンセリングの手法によっては、あなたに合うもの、合わないものがあります。
理論から納得したい人、想像力を使って楽になる方法を知りたい人、それぞれに合うカウンセリング方法は全く異なります。

当カウンセリングルーム「&merry」では、複数のカウンセリング手法の中からあなたにピッタリ合うカウンセリング手法を選ぶことが可能です。

悩みの解決に焦点を当てたカウンセリングを行います

多くのカウンセラーは「悩みの原因」を探ることに時間を費やしています。

当カウンセリングルーム「&merry」では、本当は「悩みの解決」に焦点をあて、自分自身で解決できる力をつけるためのカウンセリングを行います。

様々な問題に対応できる力がつくカウンセリング

生きていく上で、人との関わりは避けて通ることができません。このカウンセリングを受けていただくことで、他人との付き合い方や、自分の本音を上手に相手に伝えることができるようになり、他人とのちょうどいい距離感を保てるようになります。

それぞれの特徴を理解して、あなたにあった相談先を選びましょう

精神科や心療内科、心理カウンセリングの特徴を理解できましたか?
あなたらしさを取り戻すため、あなたの言葉をしっかりと受け止めてくれる相談先を選ぶようにしましょう。